安い引越し業者をお探しの貴方へ|大切な荷物を任せるなら

冷蔵庫の処分方法

主婦

引越し作業をするときは、冷蔵庫の運搬に注意しましょう。前日までに中の食料をすべて出して電源を切っておくようにしましょう。冷蔵庫の運搬が面倒な場合は、引越しを機会に業者に買取してもらうのも一つの方法です。

Read More..

準備を始める

電卓

引越しの荷造りは早め早めに行うのがとても大切です。不用品は早めに処分しておくようにしておくと、荷造りがしやすくなります。ダンボールの底が抜けないように細心の注意を払いながら荷造りを行うことが大切です。

Read More..

作業前にできること

作業員

何かと融通が利きやすい単身者が引越しをする場合は、業者選びや引越しする日程などを色々と工夫してみましょう。様々な工夫を試してみることによって、通常よりも安い料金で引越しすることができるようになります。

Read More..

事前の見積もりを

ウーマン

訪問見積もりが便利

訪問見積もりでは簡易見積もりと違って誤算が出にくく正確な見積もりを提示してもらうことができるので、引越し業者を利用する方に人気があります。プロの担当者が実際に引越しの荷物や量を見て見積もりを作成するので、あとから追加料金を請求されるリスクを少なく抑えることができます。ただし、訪問見積もりの金額は業者によって異なるので、なるべく複数の業者に訪問見積もりを依頼して金額を比較してから業者を選定するようにしましょう。中小業者であれば値段の交渉に対応してくれる場合が多いので、引越し費用を安く抑えたいと考えている方に最適です。最終的に金額とサービス内容を含めたトータル面で見て自分が納得できる業者に引越し作業を依頼するようにしましょう。

値段交渉が大事

安い引越し業者を探すには、簡易見積もりと訪問見積もりを利用するのが一番手っ取り早い方法です。特に遠距離の引越しや家族での引越しの場合は、業者によって金額が大きく異なってくるので、どの業者が安いのか選定することはとても大事な作業になります。まずは業者のホームページから簡易見積もりを請求して、次にいくつかの業者を選定して訪問見積もりを依頼してみましょう。訪問見積もりでは一番安い金額を提示して値段交渉をしてみましょう。値段交渉によって安い金額をさらに安くすることができるようになります。値段交渉はそれほど難しい作業ではないので、ぜひ遠慮せずに強気な態度で臨んでみましょう。訪問見積もりは出来るだけ早めに行うようにしましょう。